本の山 〜お薦めの本、山積みに〜

今日か明日、書店に行きたくなる書評

2019-06-10から1日間の記事一覧

はだしの禅僧 関大徹と一対一で向かい合える充実感について

【書評】食えなんだら食うな [著]関大徹(2019年6月刊、ごま書房新社、261頁、1,800円+税) 食えなんだら食うな作者: 関大徹出版社/メーカー: ごま書房新社発売日: 2019/06/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る まず書名に威力があった。わたく…